• Aile

◆探偵のおしごと◆③徒歩尾行のいろは〜札幌の探偵・エイル探偵事務所〜

フッ軽という言葉を最近知った探偵です🕵️‍♀️

フットワークが軽いことを「フッ軽」と略していうみたいです。


探偵にはこの「フッ軽」も大切です☝️

「探偵の仕事といえば…?」と聞かれて思い浮かぶのは「尾行」ではないでしょうか?

そうなんです、尾行ができなければ探偵にはなれません。


尾行とは調査対象者の行動を監視・記録し、証拠をつかむ行為です

尾行には「車両尾行」と「徒歩尾行」があります。

今回は「徒歩尾行」についてお話ししていこうと思います。



探偵のおしごと◆ その③ 街に溶け込むのだ

◉徒歩尾行で街に溶け込むための「」◉


い 対象者と絶妙な距離を保つ🚶‍♂️___🚶‍

 たまに、歩いてると「あれ?後ろの人ずっと付いてくるな…😦」と思ったことはありませんか?

本当に、たまたま、同じ方向へ歩いていただけだと思うのですが、やはり気になってしまいますよね😅私たちはそう感じさせないように、対象者と一定の距離を保ちながらついていきます。通勤・帰宅ラッシュ時の駅など人が多いところでは見失わないように近づき、人が少ない通路などでは少し距離を置き、対象者が角を曲がりそうだったら距離を縮めたり…絶妙な距離を保ちながら臨機応変に尾行しています。


 対象者が立ち止まったら、自然に振る舞う😗♪

 尾行中に対象者が、突然立ち止まって後ろを振り返ったり、Uターンをする場合がありますが、驚いて自分も立ち止まったり目を合わせたりすると尾行がバレてしまいます。また、急いで物陰に隠れるなども怪しいと疑われてしまうきっかけになります。このような時はできるだけ自然に振る舞い、視線を合わせずにそのまま歩いて対象者を通り過ぎたり、電話をしているフリをします。通り過ぎちゃったら見失っちゃうと思うかもしれませんが、一人で尾行することはないので、違う人がカバーに入るのです。


 時には衣装チェンジ🦸‍♂️✨

 徒歩尾行が長時間になることもあります。対象者がデパートやショッピングモールに寄って、色々な店舗を入ったり出たり。出口が一箇所だといいのですが、そうではない場合もあるので、ある程度対象者との距離を縮めていかなければなりません。しかし距離を縮めていくと自ずと自分の姿を見られる可能性が高くなるのです。もし何回も見られちゃったなーという時は「ザ・変装☆」です。上着を変えたり、帽子を被ったり、メガネをかけたり…ちょっとずつ変えることも、いっぺんに変えることもあります☝️

尾行はバレたら終わりです。自分に後ろめたいことがある人は「近くに会社の人がいないか」「知り合いに見られていないか」と周囲を気にしていることが多いので、異変を感じると逃げてしまうでしょう。特に「浮気調査」の徒歩尾行は慎重さを求められます。

自分で夫を尾行したい!と思っている方も多いと思いますが、いくら変装していても知ってる顔だとバレてしまう確率が上がってしまいます。無理をせずプロに任せてみるのをオススメします🕵️‍♀️