• Aile

探偵にも法律がある💡〜札幌の探偵・エイル探偵事務所〜

探偵にも法律があることをご存知ですか?

なぜ探偵業にも法律ができたのか。

以下は探偵業の業務の適正化に関する法律の概要の一部です。

探偵業の業務の適正化に関する法律の概要

【背景】 

探偵社、興信所等の調査業については、

  • 調査依頼者との間における契約内容等をめぐるトラブルの増加

  • 違法な手段による調査、調査対象者等の秘密を利用した恐喝等、従業者による犯罪の発生

等の悪質な業者による不適正な営業活動が後を絶ちませんでした。

これまで、日本には、調査業を規制する法律はありませんでしたが、このような状況にかんがみ立法化が検討された結果、調査業のうち探偵業について、「探偵業の業務の適正化に関する法律」(以下「探偵業法」といいます。)が平成18年6月8日に公布され、平成19年6月20日に施行されました。


【目的】

探偵業法は、探偵業について必要な規制を定めることにより、その業務の適正を図り、もって個人の権利利益の保護に資することを目的としています。


【定義】

探偵業務とは、

  • 他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として

  • 面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い

  • その調査の結果を当該依頼者に報告する

業務をいいます。

この探偵業務を行う営業を「探偵業」といいますが、専ら放送機関、新聞社、通信社その他の報道機関(報道(不特定かつ多数の者に対して客観的事実を事実として知らせることをいい、これに基づいて意見・見解を述べることを含む。)を業として行う個人を含む。)の依頼を受けて、その報道の用に供する目的で行われるものは除かれます。


警視庁ホームページより引用



エイル探偵事務所では探偵業法の下、北海道公安委員会に営業の届出をし、調査業務を行っております。


探偵業務というのは、誰でも彼でも調査していいのか、というとそうではありません。

依頼者がなぜ調べたいのかをしっかりとお聞きした上で調査をお受けしております。

依頼内容が他の法令で禁止・制限されている行為となる場合にはお断りさせていただいてます。


また、探偵業務は衣服や車などみたいに手元に来る商品とは違い、目に見えない商品です。お金を出しているのに、何もなかったらどうしよう…と不安に思われる方は多いと思います😥

そこで私たちは、調査内容の結果が得られたとしても、得られなかったとしても、調査終了後にはどういった調査を行なったのかがわかる写真付きの「調査報告書」をお渡ししております。


本当にそこの探偵に調査を依頼していいのか不安なときは、①探偵の届出を出しているか、②しっかりとした契約書等があるか、③調査終了後どのような報告をもらえるか、最低でもこの3点を確認してから調査をお願いしましょう☝️

2回の閲覧0件のコメント