• Aile

今ドキの不倫カップルはインスタで連絡!?〜札幌の探偵・エイル探偵事務所〜

「ダンナが浮気してる気がする…」と感じたA子さん。

ダンナさんにスマホを見せてもらったけど、一般的な連絡手段であるメール、通話履歴、LINEには怪しいやり取りはない。やり取りを消している形跡も見られない。しかし、怪しい行動があったため調査を依頼。結果、ダンナさんは同じ職場の女性と浮気していたのです。同じ職場ですが部署が違う二人、一体どのように連絡を取り合っていたのでしょうか。A子さんは気になってダンナさんに聞いてみました。

連絡のやり取りはインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)行っていたそうです。内容については削除された後だったので確認はできなかったようです。



◉なぜインスタグラムで連絡を取り合ったか?📲

相手女性からインスタグラムで連絡取ろうと言われたようです。

インスタグラムは写真を投稿することをメインに利用するため、浮気ができるツールとして考えている方は少ないでしょう。そのため、インスタグラムなら浮気がバレないと思っている人が多く、バレないようにインスタグラムを使っている可能性があります。


A子さんとダンナさんは、それぞれインスタグラムのアカウントを持っており相互フォローをしていました。見慣れないアプリ等ではなく、多くの人が使用しているインスタグラム。まさか、そこでやり取りしているとは、A子さんは夢にも思わなかったそうです。浮気相手とダンナさんの思惑通りになってしまいました。ダンナさんと浮気相手は最初はLINEで連絡を取り合っていたものの浮気がバレるのを恐れ、一緒に新しいインスタグラムアカウントを作成し、お互いしかフォローしていない形で連絡を取り合っていました。


◉インスタグラムのアカウント

インスタグラムのアカウントは複数作成できます。メール、通話履歴、LINEに疑わしい所がなかった場合はインスタグラムを確認してみると良いかもしれません。これは怪しいなと思うアカウントは、フォローやフォロワーが1人しかいない、非公開となっている、です。2人しか見れない投稿などもあるかもしれません。


インスタグラムでやり取りしていることを突き止めても、そこでダンナさんを問い詰めてはいけません。素直に認めてくれると良いのですが、言い逃れされる可能性が高いです。メッセージのやり取りの内容にもよりますが、それだけで浮気の証拠だと言うのは弱いでしょう。また、インスタグラムのアカウント名は実名ではないことが多いため相手の特定も難しくなります。ここはグッと堪えてメッセージのやり取りを画像に納め、決定的な浮気の証拠を掴む準備を始めましょう。決定的な浮気の証拠とは、二人でラブホテルに行く、相手女性の家に定期的に通っている等の画像等です。このような証拠が欲しいと思った方、ぜひ私たちの力を使ってください!