• Aile

不倫の自白は証拠になるの!?〜札幌の探偵・エイル探偵事務所〜




不倫…いわゆる不貞行為の自白は証拠になるのでしょうか?

実は不貞行為の自白は証拠になります。

しかも、私たち探偵がとる不貞の証拠よりも強い証拠であると言われています🕵️‍♀️


しかし、話し合いの場で不貞を自白したものの、後になって「そんなこと言ってない!」などの【言った言わない】の水掛け論になってしまう可能性があります。


そこで、

浮気の自白を証拠にするには何らかの方法で物的証拠を残さなければいけないのです。


証拠としてもっとも効果的とされているのは、書面で残すことです。その次に音声または動画となっています。書面の方が明確な形で残すことができ、誰が見ても同じ判断をしやすいとされています。


1.書類で残す

   不貞行為の自白を書面に書き起こし、不貞行為を行った人に署名をしてもらう

   ことで、第三者に不貞行為の事実を認めてもらいます。ただし、書類に後から

   手を加えてしまうと証拠として認めてもらえなくなるので注意しましょう。

   

   書面の内容は、

    ・不貞配偶者と同人が既婚と知りつつ不貞行為を行ったこと

    ・相手方の署名・押印・日付

    ・不貞行為の期間や回数

    ・場所

   

   こちらを盛り込むことで、不貞行為の事実を正当に認めてもらうことができま

   す。念書という形で作成し、データと紙の2つの方法で保管しておくと良いと

   思います。


2.音声データで残す

   音声データで残す方法は、ボイスレコーダー、スマートフォン、パソコンなど

   があげられます。書面の内容と同じような内容を聞いて自白してもらうとよい

   でしょう。パートナーが自白した不貞行為の事実を第三者にもわかるように、

   録音することで自白を証拠にすることができます。


3.動画で残す

   動画データを残すことにより、音声データよりも情報量が多くなるため、自白

   している人が本当に反省しているのか、自白を強制されていないかなど第三者

   が判断することができます。ただし、編集を行ってしまうと証拠として認めら

   れない可能性もあるため、動画は中断せずそのままのものを残しておきましょう。



⚠️自白を証拠にするときの注意点⚠️

 「強制的に自白をさせない」ことです。

 自白を強制させる行為は、自白した内容の信憑性がなくなるため、証拠として認めてもらえない可能性が高くなるのです。場合によっては「脅迫」されたと逆に訴えられてしまうこともあるのです。「自白しないと殴る」、「自白しないと恥ずかしい写真をSNSで公開する」などの言動は絶対行ってはいけません。



自白をして、謝罪もあって、書面にきちんと残してくれる、誠心誠意対応してくれるパートナーだといいのですが、そういう人は中々いないのではないでしょうか😅

相手に慰謝料を請求するためにも、離婚して養育費をもらうためにも、不貞の証拠を証明するための物的証拠があるとないとでは雲泥の差です。自白の書面、探偵の調査報告書、不貞をうかがわせるLINEやメール、ラブホのレシート、物的証拠はどのくらいありますか?

黙って見過ごすわけにはいけないほど、パートナーが不倫の沼にハマってしまう前に物的証拠のひとつとして私たちの調査報告書を持ってみるのも武器の一つとなると思います😤

0回の閲覧0件のコメント