• Aile

いやがらせ・ストーカーでお悩みのあなたへ〜札幌の探偵・エイル探偵事務所〜

行為を持つ相手にされると嬉しいことも、嫌いな相手やよく知らない人からされると、迷惑な「ストーカー行為」となってしまいます。このようなストーカー行為がエスカレートし、やがては重大な犯罪に発展した事件が過去にはあります。


ストーカー行為とは

ストーカー行為とは、恋愛感情などの好意の感情を満たす目的やその感情が満たされなかったことへの恨みをはらす目的で、同一の人やその家族に「つきまとい等」の行為を繰り返すことです。「つきまとい等」とは以下の8つの行為です。


1.つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき

 尾行されてつきまとわれる。行く先々で待ち伏せされる。自宅などに押しかけられたり見張られる。自宅付近をうろつかれる。

2.監視していると告げる

 帰宅直後に「お帰りなさい」と電話が来る。あなたの行動・服装をメッセージアプリや電話で告げられる。

3.面会・交際を要求する

 拒否しているのに面会や交際、復縁を求められる。贈り物を受け取るように要求される。

4.著しく乱暴な言動をする

 大声で「バカヤロー」などの粗野な言葉を浴びせられる。家の前で車のクラクションをうるさく鳴らされる。

5.無言電話・連続した電話・メール・SNSのメッセージ等

 電話をかけてくるが何も告げない。拒否しているのに何度も電話・メール・SNSのメッセージがくる。

6.汚物などを送付する

 汚物や動物の死体など不快感や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送りつけられる。

7.名誉を傷つける

 あなたの名誉を傷つける内容を告げられる。また文章が届いたりインターネットに掲載される。

8.性的しゅう恥心の侵害

 わいせつな写真を送りつけられる。またインターネットに掲載せれる。卑猥な言葉を告げられる。

     (出典:警視庁「ストーカー被害防止のためのポータルサイト」)


同じ人に対してこれら8つの行為を繰り返しすることをこのようなストーカー行為は犯罪とみなされ、「ストーカー規制法」で処罰されます。 相手があなたの知人であれば、自分だけで解決できそうに思うかも知れません。 しかし、ストーカー行為を繰り返す人間にあなたの言葉は届きません。 家族、そして警察に早期に相談しましょう👮‍♀️


しかし、好意の感情以外のねたみやご近所トラブル、職場でのトラブル等を動機とする「つきまとい等」の行為は、ストーカー規制法で取り締まることができません。そのため、深刻な被害にならないようさらなる注意が必要です。


私たちが行う「いやがらせ・ストーカー調査」は、張り込みや尾行、機材を用いた監視活動がメインとなります。

張り込みでは、怪しい人物が現れないか現場で待機し、怪しい人物の行動と容姿をカメラで撮影します。

尾行では、被害者の周辺に怪しい人物が現れないか確認するため、気が付かれないように被害者と行動を共にし、距離を取りつつ尾行を行います。

監視活動では、怪しい人物が犯罪を行う場面を撮影するための機材を設置し、証拠を撮影します。

これらの活動は全て被害を被っていることを証明し、いち早く警察に動いてもらうための調査です。 怪しい人物を拘束・監禁したり、相手に暴力を働くような反社会的な行動を行うわけではありません。


ストーカーから怯えている方、ご近所トラブルの被害に遭われている方、

一人で悩まずご相談ください。




2回の閲覧0件のコメント